花菖蒲園 白井田園 公式サイト

花とアートと茶の湯の茅葺きの家  千葉県長生郡長南町にある花菖蒲園。5月下旬~6月にかけて、3万株の花菖蒲が楽しめます。

2019年 春のイベント情報【1週間延長】

ベネチア市公認芸術家 Ugo BARACCO 銅版画展
前田淳哉 陶芸展 を開催

開催期間:2019年4月6日(土)~6月23日(日)【1週間延長しました】
入園料:200円
※無休ですが、平日は午後のみ開園

オープン・ガーデン日(入園料500円

抹茶サービス、さわやかバンド、陶芸教室

4月7日(日)春の庭


「北イタリア美術紀行」午後2時~3時30分
ベネチアと周辺の街・美術を紹介します。
講師 酒井清一(造形作家)

6月9日(日)初夏の庭

長南町 花めぐり
駐車場 長南町役場より無料シャトルバスが出ます。

花菖蒲園 白井田園

千葉県長生郡長南町岩川738
TEL 090-3575-1253

JR外房線 茂原駅 からバスでの行き方

圏央道の茂原長南IC 近く

紅葉と陶芸展のオープンガーデンを開催!

もうすぐ紅葉の季節ですね。白井田園では12月に紅葉の中で陶芸展とオープンガーデンを開催いたします。紅葉を楽しみながら、抹茶を楽しみに来ませんか?詳しい内容は以下をご覧ください。

開園時間:10時~16時

開催期間:2018年12月1日(土)、2日(日)

入園料:500円(抹茶を紅葉の中でサービス)。

耕導画庵(母屋かやぶき)内では、苑蛸舎(えんちょうしゃ) 前田淳哉陶芸展をします。

陶芸教室も開催(10時~16時)、参加費2千円です。

ぜひ、秋のお出かけ・ドライブとして、千葉県長南町に来られた際は、白井田園にお立ち寄りください。

白井田園の紅葉と陶芸教室

花菖蒲園 白井田園
千葉県長生郡長南町岩川738
TEL 090-3575-1253

JR外房線 茂原駅 からバスでの行き方

圏央道の茂原長南IC 近く

2018年 花菖蒲の開花状況

花菖蒲が咲き始めましたので、どうぞお越しください。

花菖蒲の株をお買い上げの方には、株をサービスいたします。

4月1日~開園のお知らせ

花菖蒲 白井田園

花・アート・茶の湯・陶芸の藁葺きの家
白井「田園」 耕導画庵 苑蜩舎

花菖蒲が咲き始めましたので、皆様のお越しをお待ちしております。

花菖蒲の株をお買い上げの方には、株をサービスいたします。

開催期間:4月1日(日)~6月21日(木)

入園料:4~5月無料 、 6月大人1名200円

4月8日(日)

シャカ誕生茶会(立札500円)
さわやかバンド 陶芸教室

6月10日(日)

紅花のお花 長福寿寺駐車場より無料シャトルバスが出ます。
茶会(立礼500円)

さわやかバンド 陶芸教室

アクセス:297-0101 千葉県長生郡長南町岩川738

 

記念誌「花をのみ待つらむ人に・・・」の紹介記事

花菖蒲園の開園40周年記念誌「花をのみ待つらむ人に・・・」の紹介記事が新聞に掲載されました。

2017年7月1日(土)朝日新聞千葉版
2017年7月1日(土)朝日新聞千葉版

2017年6月10日(土)千葉日報
2017年6月10日(土)千葉日報

2017年の花菖蒲は終了しました。

おかげ様で花の開花状況は非常によく、無事40周年を終えることができました。

また、『 記念誌 白井幸子 俳句集 花しょうぶ写真記録「花をのみ待つらむ人に・・・・」 農家の庭先で 』も、思いがけず多くの方に喜んでいただきました。

今後も花とアートと茶の湯のかやぶきギャラリー耕導画庵を公開していきます。

2017年秋は12月3日(日)の茶会準備のためとかや屋根の一部修復のため公開しません。
ご来園の皆様ありがとうございました。

2017年の花菖蒲

花菖蒲園の開園期間: 2017年6月1日(木)~6月21日(水)

入園料:大人1名 200円

開園時間:9:00~17:00会期中無休

先着100名様にお得な情報!

40周年記念として、「 入園料+高級抹茶1杯 」を500円でサービスします!
この機会に、抹茶もお楽しみ下さい!

6月6日現在、花菖蒲が咲いてきました。
大勢の皆様のご来場をお待ちしております。

花菖蒲園を映像で紹介

一眼レフで撮影された白井田園の映像がYoutubeにありましたので、紹介します。
2013年6月に撮影された花菖蒲園の様子をご覧頂けます。向かって右の屋根が2014年に瓦になりましたので、とても貴重な記録です。
4649chibiさん、素敵な映像をありがとうございます!

2016年の会期は終了致しました。秋は、茅の修復のため開園はしません。ご来園ありがとうございました。

耕導画庵 『桝田隆満 日本画展』 野外展示『武内カズノリ BOTTCHI』

          2016年5月28日(土)~6月26日(日)

入園料 大人1名 200円 9:00~17:00 会期中無休

耕導画庵    『桝田隆満 日本画展』

桝田隆満 「花菖蒲」(縮小画像)

「花菖蒲」

桝田隆満 「春の草」(縮小画像)

「春の草」

桝田隆満 野に生きる (縮小画像)

野に生きる

桝 田 隆 満  ます だ たか みつ 略歴

1971年(昭和46年) ・福島県浪江町生まれ 昭和55年より千葉県茂原市に在住
1990 年(平成2年)  ・多摩美術大学 日本画専攻入学
1993 年(平成5年)  ・第45回 千葉県展 県立美術館長賞受賞、
千葉県美術会会員推挙
1994 年(平成6年)  ・多摩美術大学 日本画専攻卒業
・第48回 福島県展 大賞受賞、会員推挙
・’94東京セントラル美術館 日本画大賞展入選(銀座)
1995 年(平成7年)  ・第49回 福島県展 準大賞受賞、依嘱推挙
・佐藤美術館(新宿)、第4回奨学生美術展出品
1996 年(平成8年)  ・多摩美術大学大学院 美術研究科 日本画専攻修了
・ 第50回 福島県展 県立美術館長賞受賞、招待推挙
・ 初個展開催(佐藤美術館・新宿)
・ 第81回 日本美術院展 初入選、研究会員推挙
1999年(平成11年)  ・日本美術家連盟会員となる
2002 年(平成14年) ・個展開催(ゆりの木ギャラリー・睦沢町)
2005年(平成17年) ・日本画家である父 桝田隆一との二人展開催(福島県浪江町)
2009年(平成21年) ・日本美術院招待であった父と共に日本美術院を脱退
2011年(平成23年) ・東日本大震災 津波により実家消失 以前の作品のほぼ全ては
放射能による帰還困難区域内に取り残される
2015年(平成27年) ・第7回福島県在京美術家協会展・東日本大震災チャリティー展出品
・ 福島県展審査員となる
2016年(平成28年) ・第8回福島県在京美術家協会展・東日本大震災チャリティー展出品

現在  日本美術家連盟会員、福島県美術会招待・審査員
福島県在京美術家協会会員、千葉県美術会会員

 

 野外展示   『武内カズノリ BOTTCHI』  IMG_20160304_0001                                         

 

 

 

 

 

 

 

Bottchiについて、
3,11以来自然の力のすさまじさに人間の力とスケールの限界を感じた。
その後の人間の愚かさを感じて作品に初めて“人型”が現れた。
“Bottchi”とは、落花生を乾かすために畑に野積みされた塔を呼ぶ、
千葉県の北総地帯での呼称である。

武内カズノリ(1953生まれ)
略歴 2010 Artist in Residence in Gongju, 錦江自然美術 Biennial 公州市 韓国
2009,11 中之条ビエンナーレ、中之条町 群馬県
2013,15 Artllans Tokyo2013,’15 国際美術展 伊豆大島・新島 東京都
2014 Incontrocongli artisti giapponesi 『PACE』Verona Italy
個展 Gallery Gen Ginza Tokyo
2015 個展 Gallery K Ginza Tokyo
被爆70年 RINGART 展 長崎市旧鎮西高校址 長崎市 長崎県
観○光展 高台寺 京都
第2回清州国際現代美術展 シェマ美術館 清州市 韓国
“岩間の竹に命を吹き込む”笠間市 茨城県

 

■イベント日 6月12日(日)                  P9260256(縮小版) 

   チャリティー茶会 (立礼 500円)

 

 さわやかバンド  午後 2:00~

  

 

 柴田美千里の“しっぽで遊ぼう!”

IMG_4604(縮小版)

柴田 美千里   亀のテーブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« Older posts